事業内容

01. 企画・調査・基本計画

まずはご要望をお聞きし、より具体的な内容及び実現するために企画・調査を行います。
敷地の選定時から、周辺の環境や建物規模等のアドバイスいたします。
増築や改修の場合、既存建物を調査し設計に関わる検討事項や、構造及び設備に関わる内容をピックアップいたします。
上記を踏まえ、デザイン及びコンセプトを立案いたします。その中で、規模やゾーニング計画、構造及び設備の計画、事業に必要な大まかな概算をご提示いたします。

02. 基本設計

企画段階で練った構想を踏まえて、構造体や建築規模、必要設備のピックアップ、そして建築基準法及びその他法的に関わる内容と照らしあわせながら、
より具体的かつ現実可能なプランをご提示します。
その際に必要な敷地測量や地質調査を行います。建物用途や計画地の用途によっては、各行政及び申請機関窓口への相談も弊社が代行で行います。

03. 実施設計

基本設計に基づき、詳細な検討を行い構造や納まり、仕上げ等の仕様を詳細に決めていき図面を作成していきます。
実施設計図が完了後、審査機関に確認申請を提出いたします。
確認申請も含め、その他必要な申請及び届出等は弊社が代行で行います。

04. 現場監理

設計図通りに施工がなされているか、品質管理を正しく行われているか、工事が工程通りに進んでいるか等を監理していきます。
工事段階にてご提示された要望や変更についても、お施主様と各関係者との調整も行います。
完成までの各種検査についても、弊社の監理業務の一環として、申請手続き及び検査立会を行います。
完成後も1年点検や定期報告や不具合の相談等、建物を末永く快適にご利用して頂くためにメンテナンス等もお手伝いいたします。

PAGE TOP